資料DL:データマネジメントの原点を明らかにする 「データが導く本当の真実をビジネスへ活かす」

データマネジメントで重要なのは、現状の実データから各企業ごとの目的に合わせた施策の選定と、最適な進め方を選択し実行し続けることです。システム視点ではなく、データ視点でデータマネジメントを推進すること重要となります。
もう一度「ビジネスへ活かす方法」をデータマネジメントの原点であるデータ視点で理解を深めてはいかがでしょうか。
本資料では、様々なお客様のデータマネジメントを支援してきたリアライズだからこそ語れるデータマネジメント実体と、効果的なデータマネジメントの実施に向けたアプローチ、その成功事例をまとめています。

INDEX

  1. データマネジメントの原点を明らかにする
  2. 目的の明確化で成功したデータマネジメント事例
    1. 販促効果を上げるため顧客データ管理の事例
    2. 利用者がデータの意味定義を参照可能にした事例
    3. 顧客リストのホワイトスペースを明確にした事例
必須
必須
必須
必須

個人情報のお取り扱いについて

お客様の個人情報は、お問い合わせの回答や情報提供のために使用させていただきます。
当社の『個人情報のお取り扱いについて』をご参照いただき、同意いただける場合はチェックを入れ先に進んでください。

必須