TOPPAGEの利用シーン

ECサイトの商品マスタデータとして

ECサイトの利用者はどのような判断材料で購入するサイトを決定するのでしょうか?

BtoBの購買者は製品や技術の仕様を重視する傾向があると言われています。製品の技術仕様だけでなく保証情報まで含めて検討を行うということです。BtoBでは利用者に対しての情報の充足度がもたらす信頼感、安心感がきわめて重要な要素となります。

 

充実したスペック情報

創業以来、15年以上の運用で積み上げてきた登録点数は約90万点。他に類をみない規模でサービス展開しています。

 

大手IT流通販社とタイアップし、各ご利用ユーザ様での利用シーンにおいて使用頻度の高いメーカー、製品分類、商品を優先的に登録。お客様からの製品、新規製品分類の登録追加のご要望も受付けております。

 

メーカーごとにバラバラなスペック情報を統一フォーマットにして収録、提供いたします。

商品の検索、比較検討がしやすくなります。

 

スペック項目の例を確認する

132.png

131.png

 

販売企業としての信頼向上に

データ品質確保のための独自データ管理、登録システムを構築。3段階のチェック・承認工程によりデータ品質の向上に努めています。

TOPPAGEのデータはお客様のECサイトなどにおいて、常に多くの利用者から監視されている状態ともいえます。サービス開始より現在まで、誤発注につながるような重度のデータ問題は発生しておりません。万が一、問題が発生した場合は、即時に調査、訂正の上、すべてのお客様に更新データを送付いたします。

 

購入の決め手に

PCを購入するサイトでメモリを同時購入したいがこの機種で使えるかどうか情報が載っていない。

PCメーカーの情報を見て、メモリメーカーの情報を見るのは手間がかかる。

 

別で購入すると送料がかかるし、結局どっちがオトク?しかも本当にこの機種で使えるの?

 

購入担当者は日々忙しいもの。購入時の手間が少ないほうが助かります。

 

TOPPAGEではメーカーから公式情報を入手し、主要メーカー、製品の対応機種情報を型番の組合せ形式で提供しています。

 

働き方改革、生産性の向上に

働き方改革がメディアで取り上げられています。

この取り組みが目指すところのひとつが日本企業の課題と言われる生産性の向上です。

 

当社にお問い合わせいただくお客様のほとんどが、いまだにECサイトの商品データを内製されています。上長からはコスト削減を求められ、一方で営業、販売からは商品情報の充実を要求される毎日。こんな状況ではいくら頑張っても生産性が上がるはずもありませんし、海外の企業との競争からも取り残されてしまいます。

 

登録したデータを毎日締めて、FTPで配信。お客様ではCSVまたはXMLファイルを取り込むだけで、データが反映されます。運用の負担はありません。

リユース・リサイクル・リース製品の管理に

中古機器を扱っているが、メーカーサイトから情報が削除されてしまい、困っている。

従業員にスペック情報を登録させているが、件数が多すぎて、登録が追いつかない。

このようなお悩みをお持ちではありませんか?

 

スクリーンショット 2017-12-07 17.29.01.png

スクリーンショット 2017-12-07 17.30.16.png

社内システムのマスタデータとして

社内の製品調達コストを削減したいが、マスタデータが整備できていないがために、同一製品とみなせず、最安値の取引先を探せていない。

 

同等スペックの製品に切り替えると調達コストが削減できそうだが、どの製品が同等とみなせば良いかわからなくて、困っている。仕入先との価格交渉に向けて、製品ごとの調達量を把握したい。

そんなお悩みを抱えていませんか?

 

売上の大幅な伸びが見込めない状況では、調達コストの削減は企業の競争力を高めるもっとも効果的な取り組みです。

toppage-service_price.png