Data-Master®特徴と機能

シソーラス

リアライズが長年の経験から独自に整備した『シソーラス=辞書(履歴、呼び名、事業所など)』に基づき、企業名を意味レベルで捉えマッチングします。そのため、機械的なマッチング処理でも高い精度を実現します。

Data-Master_dictionaly.png

AI技術

NTTデータのAI技術と、リアライズの長年独自に蓄積したシソーラス、AIに対して教師(正解)データを与えるデータマネジメントのノウハウを結集し、一つひとつ、人が目で見るようなマッチング&クレンジングデータ処理を、

高速かつ自動的に行うことできることを最大の強みにしています。

辞書に当たらないものはAIが自ら学習して「答え」の候補を作り出し、「正解データ(となるシソーラス)」と「マッチングルール」の拡張スピードを加速させます。

Data-Master_featurea.png

法人番号付与

マッチング結果には、「法人番号」(法人マイナンバーデータベースから一意に付与される不変の番号)「正式社名」「登記上の本店住所」が付与され、一意化されたデータに成形されます。

正しく顧客情報を把握することで、ターゲットとする顧客の状況や行動を把握することが可能になります。

Data-Master_building.png

NEW!法人番号候補出し

処理結果は、完全にマッチしたものはもちろんのこと、マッチ候補となるレコードもお返しすることが可能です。法人番号が 付与できた(マッチ)、おおよその確率で法人番号が付与できた(マッチ候補)、法人番号が付与できなかった(アンマッチ)、国外法人などの処理対象外(除外)で示します。

また、マッチ候補検索時に算出されたスコア「マッチレート」も併せてお返しすることで、マッチ候補の確からしさを具体的な数値で確認をすることが可能です。

Data-Master_list.png

事業所データへの法人番号付与 ※オプションサービス

国税庁が発行する「法人番号」は登記上の本店住所に基づきますが、実際の顧客リストは事業所単位保有しているケースが少なくありません。Data-Master®では、事業所単位のデータに対しても「法人番号」を付与することが可能です。

※法人番号は1つの企業に対し、1つの法人番号が振られるので、本店も事業所も同じ法人番号となります。

Data-Master_office-network.png

NEW!企業情報の最新化

以前にData-Master®処理を行ったデータに対し、再度処理を行うことにより、社名や住所の変更、統廃合による更新に対応することが可能になります。

同一ファイル内に、新規法人番号付与対象データと、過去に処理済みのデータが混在していても処理は可能です。

Data-Master_list-update.png

住所・法人名クレンジング ※オプションサービス

住所辞書を用い、市区町村合併前などの古い住所を、現在の正しい住所に一括変換します。

また、企業の合併、M&A、組織変更などにより、会社名が変更された場合、法人名辞書を用い、最新の法人名に変換をします。

Data-Master_cleaning.png

郵便番号、住所、電話番号の補完  ※オプションサービス

不完全な住所やフリガナ、郵便番号、個人・法人名のフリガナ、電話番号を全国の電話帳データベースから補完・修正します。電話帳に掲載されていない情報であっても、局番辞書、住所辞書、郵便辞書、氏名辞書を用いて補完・修正が可能です。

Data-Master_add-adress-tell.png

他社システムとの連携 ※オプションサービス

各社の名刺管理ツール、MAツール、データ連携統合ツールとData-Master®を直接連携させることが可能です。現在運用されているシステムや業務に、スムーズに組み込むことができます。

Data-Master_data-coordination.png

Data-Master®サービスサイトはこちら

関連ブログ