日本経済新聞(2019年5月25日付)に弊社代表取締役の大西が総務省統計委員会に出席している様子が掲載されました。

日本経済新聞(2019年5月25日付)紙面に弊社代表取締役の大西浩史が総務省統計委員会点検検証部会に出席している様子が掲載されました。

 

大西は2019年3月5付で統計委員会専門委員に任命されています。
データマネジメントの専門家として、基幹統計や一般統計調査における不適切事案の発生防止、統計の品質向上について議論に参加しています。
統計作成プロセスの適正化や、統計数値の誤りの発生及び対応などについて、今後の防止策や進め方について助言を述べています。

 

(掲載記事より)

「「利用者に迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした」。24日午前の総務省統計委員会で、厚労省の滝原章夫統計管理官は公表延期を謝罪した。19年の統計委員会は厚労省の謝罪が「恒例行事」となっている。委員らはあきれ顔だった。(中略)不正調査の影響で04~11年の統計データが欠落し、この間の賃金の動向が正確に把握できない異例の状態が続く。(以下、略)」

 

news_20190528_min.jpg

 

出典:日本経済新聞(2019/5/25付 朝刊)

※手前、右から2人目が大西です


参考:

日本経済新聞 web版 (2019/5/24付13:20配信)

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO45212880U9A520C1EA4000?s=1
総務省第5回点検検証部会 (令和元年5月23日)

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/singi/toukei/tenkenkensho/kaigi/02shingi05_02000323.html
総務省「統計委員会」専門委員就任について(2019年3月8日)

https://www.realize-corp.jp/news/20190308