アノテーション

アノテーション(annotation)とは、元々は、注釈や注解という意味を示す英単語です。

ITの世界ではデータやプログラムの中に埋め込まれた付加情報のことを呼ぶことが多く、特にデータマネジメントの世界では、データメタデータを付与することを指します。

なお、最近ではAI(人工知能)による機械学習などの研究・開発が進んでいますが、AIデータを正しく学習させるには、このメタデータの付与は欠かせないものとなります。 ​

今まで人間の判断を介することにより処理されてきたデータも、昨今では自動化が主流になり、AIをはじめとする技術を用いることにより、大量のデータをよりスピーディーに処理することが求められるようになりました。

しかしながら、これらのテクノロジーを使いこなすためには、機械にインプットする「教師データ」が必要になります。
この「教師データ」を構築し、学習方向を補正し、機械が判断する際の誤り率を減らす舵取りは、やはり人間の手を介さざるを得ません。
リアライズはこうした、AIをはじめとする最新技術に対するインプットデータの構築についても、ご支援をさせていただいています。


詳細は以下をご参照ください。

「3つの「リアライズ流」で、データクレンジングを徹底的に支援する」

「3つの『リアライズ流』で名寄せを徹底的に支援する」

「データマネジメントを成功させるポイント」

関連ブログ