JDMC主催データマネジメント2018で今年も講演します

毎年3月に開催される、一般社団法人 日本データマネジメント・コンソーシアム(以下、JDMC)主催の大型カンファレンス「データマネジメント2018」に、今年もリアライズは2つの講演を行います。

 

今年のデータマネジメント2018のテーマは「データが拓く無限の可能性」と題し、金融業やサービス業、製造業の様々な取り組み事例セッションや、先端ソリューションに関するテクノロジーセッションが、約40セッション用意されています。

 

リアライズは、例年このカンファレンスに向けて、一年で一番多くお問合わせをいただくテーマの講演を用意しています。ここでしか聴けない内容も含めて講演しますので、ぜひお申込みください。

 

 

 

◆リアライズ講演(その1)チュートリアルセッション(8:30 ~ 9:20)◆

 ・講演タイトル:データマネジメントとは何か?その本質をわかりやすく解説します

 

 ・講演者:株式会社リアライズ 代表取締役社長

      日本データマネジメント・コンソーシアム事務局長 兼 理事 大西 浩史

 

 ・おすすめポイント:データマネジメントの基本を、わかりやすく丁寧に説明します。

 

 

◆リアライズ講演(その2)ランチセッション(12:30 ~ 13:00)◆

 ・講演タイトル:AIを始めとした過剰なツール信仰が起こす惨劇 基軸となるデータを見ずに何を見る?

 

 ・講演者:株式会社リアライズ 取締役 櫻井 崇

 

 ・おすすめポイント:便利なツールも、中身のデータ次第では宝の持ち腐れになってしまいます。

          データマネジメント専門会社のリアライズだからこそ話せる特別な内容です。

 

 ※ランチセッションは、現在「満席」となっていますが、参加ご希望の方は直接弊社宛にご連絡ください。

 

 

開催日:2018年3月7日(水)

開催場所:ホテル雅叙園東京(目黒駅から徒歩3分)

 

※お申し込みは、データマネジメント2018特設サイトからお申し込みください。

 

イベントは終了しました