JDMC主催データマネジメント2019(2019/3/7)で今年も講演します

毎年3月に開催される、一般社団法人 日本データマネジメント・コンソーシアム(以下、JDMC)主催の大型カンファレンス「データマネジメント2019」に、今年もリアライズは2つの講演を行います。

 

今年のデータマネジメント2019のテーマは「データが導く『サービス化』へのシフト」と題し、金融業やサービス業、製造業の様々な取り組み事例セッションや、先端ソリューションに関するセッションが、多数用意されています。

 

リアライズは、例年このカンファレンスに向けて、一年で一番多くお問合わせをいただいたテーマの講演を用意しています。ここでしか聴けない内容も含めて講演しますので、ぜひお申込みください。

 

概要

■日時:2019年3月7日(木)
■場所:ホテル雅叙園東京(目黒駅から徒歩3分)

■参加費:無料(事前登録制)

※イベントの内容は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

リアライズ講演

◆1 アーリーバード(チュートリアル)セッション(8:30-9:20)◆

「なぜ、いま、データマネジメントが重要か?~その本質をわかりやすく解説します~」

株式会社リアライズ 代表取締役社長

    日本データマネジメント・コンソーシアム事務局長 兼 理事 大西 浩史

おすすめポイント:データマネジメントの基本を、わかりやすく丁寧に説明します。

 

 

◆2 ランチセッション(12:30-13:00)◆ ※軽食をご用意しております

「“データ民主化”はこう実現する!ツール導入後に始まるもう一つの戦い」

株式会社リアライズ 取締役 櫻井 崇

おすすめポイント:データ活用のために有効な施策やステップについて、実践事例を交えながらお伝えします。

 

※お申し込みはデータマネジメント2019特設サイトからお申し込みください。