Web担ラム子の最新のオススメ記事紹介!

このコーナーは、Web担ラム子がオススメ記事や、最近のリアライズの出来事をお知らせするコーナーです。

 


Web担ラム子。マーケと営業担当。小さい頃は、ほっぺが赤かったので、タコちゃんと呼ばれていた。今は顔が丸いからタコちゃんと呼ばれている。口癖は「せっかくですので」。

 

プロローグ

皆さん、こんにちは。リアライズWeb担当のラム子です。
前回お知らせした、リアライズWebサイトの大幅リニューアルから半年が過ぎました。この間に、少しずつこのWebサイトも更新してコンテンツも充実してきました。

 

そこで、今、Web担ラム子がオススメするイチオシ記事を、ここで紹介したいと思います。

 

Web担ラム子のイチオシ記事!

それでは発表します。Web担ラム子のイチオシ記事は・・・
ぱんぱかぱーん「新たに追加したお客様事例」です!!!

 

4月から新たに3社のお客様のインタビュー事例を追加しました。
どれもとてもおもしろい内容で読み応えがありますので、紹介させてください。

 

 

■国立研究開発法人 科学技術振興機構様
『既存帳票の洗い出しを含めたデータマネジメント調査を依頼』

 

国立研究開発法人科学技術振興機構では、ファンディング(研究資金配分)において多数の帳票等から生まれる業務データのデータマネジメントに関する調査をリアライズに依頼。次年度以降には、モデルケースの実施も検討している。その経緯とねらいについて詳しく伺った・・・続きはコチラ

 

 

■株式会社ベルシステム24様
『リードデータに法人番号を付与!短期間に結果を取得し活用促進を実現』

 

株式会社ベルシステム24では、MA(マーケティングオートメーション)のさらなる活用を促すため、リードデータ(ハウスリスト)のマッチングおよびクリーニングに「Data-Master」を利用している。導入のねらいと効果について詳しく伺った・・・続きはコチラ

 

 

■株式会社NTTPCコミュニケーションズ様
『長年蓄積してきたSFAのデータをCRMへ引き継ぐために、業務を依頼しました』

 

株式会社NTTPCコミュニケーションズでは、Microsoft Dynamics 365 CRMを新規に導入。それにともない、約10年間利用してきたSFAの顧客情報などをスムーズに引き継ぐため、データマネジメント業務をリアライズに依頼した。その経緯と成果について詳しく伺った・・・続きはコチラ

 

 

これらの事例を一番嬉しく読んでいるのは、実はプロジェクトを担当したリアライズのメンバーなのかもしれません(きっと目頭が熱くなっていることでしょう)。
データマネジメントは泥臭く地道な活動ですが、この活動はお客様のデータ活用を力強く支えていくものとなります。
そのことを一番理解しているリアライズだからこそ、お客様と一体でデータマネジメントプロジェクト支援してきています。
こうした活動をお客様が満足してくださっているのは、私たちにとって最高の喜びであり、データマネジメント専門会社として、これ以上の幸せはないですね。

 

取材のご協力くださった皆さま、ありがとうございました!

 

 

最後にお知らせです

Web担ラム子は産休のため、しばらくブログの更新はお休みさせていただきます。
その間も、敏腕PMサクライのブログや、健一&貴彦の気になる製品紹介は続けて更新させていただきます。

 

また、新たにリアライズのワーキングマザーが執筆するブログの企画も検討中です。
今、リアライズは空前のベビーラッシュを迎えていまして、ワーキングマザー&イクメンがどんどん増えてきています。
そこで先輩ママが、育児と仕事を両立させるために工夫した話(もちろん苦労話も)や、リアライズの活用できる制度、リアライズメンバーの心強い協力体制などをご紹介させていただきます。

 

とてもおもしろい企画ですので、私も産休中に読ませてもらおうと思います★

関連ブログ