ホーム>サービス紹介>アウトソーシング>

IT資産データ管理アウトソーシングサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本サービスは、システム運用時の煩雑なIT資産(サーバー、NW 機器、ソフトウェアライセンス等)のデータ管理をアウトソーシングするサービスです。

データに関するご相談・お問合せ

お問い合わせ

想定利用企業・シーン

  • 大量のサーバー・NW機器を購入・販売・運用・管理するSIer又はクラウド事業者
  • テレコム・金融機関のシステム運用・管理者

PAGE TOP

こんなお悩みに

  • 最新の設置機器が把握できていないため、不要な保守ライセンスコストを支払っている
  • 機器障害が発生した際に、影響のある顧客に速やかに連絡することができない
  • 機器調達・販売の価格検証時、過去の調達価格・仕切り率調査に莫大な工数がかかっている
  • クラウドのサービス価格算定のもととなるライセンス管理が複雑で、精緻な利用料按分が難しい
  • PaaS上の大量な個別環境・コンフィギュレーション管理が煩雑で難しい

PAGE TOP

特長と強み

不要ライセンスの削減・最低単価での購入を実現

  • 過去の発注履歴をもとに、最低単価で購入可能な発注先との契約が可能。
  • 最新の「設置数量」を瞬時に把握でき、不要な保守契約を締結しないことが可能。

システム管理・機器影響調査・検討工数の削減

  • システム運用工数の約30%に上ると言われる管理・影響調査工数を削減。
  • 現状システムの設置状況が瞬時に分かるため、設置場所・構成検討の工数を削減。

インシデント対応の品質・対応スピード向上

  • インシデント発生時、速やかに影響のある機器・システム・部門・顧客を特定し連絡が可能。

PAGE TOP

サービスの流れ

ご利用企業様より、IT資産に関わる各種データを受領し、リアライズにてデータ加工をして整備済みデータを納品します。ご利用企業様では、「機器別保守ライセンス額一覧」、「フロア別設置機器台数一覧」などの、分析レポートをデータ整備をせずに出力可能です。ドリルダウン・ドリルスルーといった分析ツールの機能もフル活用可能です。

PAGE TOP

ご利用後の効果

分散し、様式も記載粒度もバラバラなEXCELやPDF、紙台帳等で保存された契約や設備のデータをお預かりし、機器明細単位で統合。更に、表記そろえ・グルーピングがされた整備済みデータを納品します。

PAGE TOP

ご利用までの流れ

PAGE TOP

更に詳しい事例や実績をお伝えします03-1234-5678 平日 10:00 ? 18:00お問い合わせ