ホーム>サービス紹介>

アウトソーシング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データ活用に必要なデータ状態を維持するため、データ管理業務をアウトソーシングします。

IT資産データ管理アウトソーシングサービス
本サービスは、システム運用時の煩雑なIT資産(サーバー、NW 機器、ソフトウェアライセンス等)のデータ管理をアウトソーシングするサービスです。
データ管理アウトソーシング
マスタデータを正確で実用に耐える状態に保ち続けることは、実際に運用してみると非常に困難であることが分かります。入力の規則化を行っても実際に入力するのは結局“人”であり、大量の情報を大勢で入力すれば、その精度は必然的に低くなっていきます。 マスタデータの運用でお悩みをお持ちの企業様のために、リアライズではお客様企業ごとのご要望に合わせ最適な…
紙カタログとWEB商品マスタの照合・校正サービス(- Master Data Correcting Service(MDCS))
お客様が発行する紙媒体カタログやWebの電子カタログとそれに対応した商品マスタデータのリファレンス・突合せチェックを行い、ノウハウを蓄積した専門家がデータの校正を行うサービスです。世の中に発信する情報の正確性に対してエンドユーザの目が非常に厳しくなっている昨今、紙カタログ・商品マスタ両方の品質を格段に向上させることができます。