ホーム>サービス紹介>コンサルティング>

データコンサルティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「業務データは社内に大量にあるが、データ状態が悪くレポートを出しても見たい情報が見えない」、「汚れたデータをどのようにキレイにしたらいいのか分からない」といったお悩みをお持ちではありませんか?

リアライズのデータコンサルティングサービスは、企業内に散在している現状データを調査すると共に、ご利用企業様のデータ活用に必要な最適なデータ構築・データ運用提案を行います。

データに関するご相談・お問合せ

お問い合わせ

想定利用企業・シーン

  • 日々本来業務ではないデータ整備に追われている担当者
  • 新たなシステムを構築予定であるものの、システムに格納するデータの構築にお困りの担当者

PAGE TOP

こんなお悩みに

  • 日々本来業務でないデータ整備に追われている。
  • EXCELで作成したツールの作りが悪く、手でコピーをし続ける必要がある。
  • 経営レポートを出すのに、毎回煩雑な手集計をしている。
  • BIツールを導入したものの、欲しい情報が見られない。

PAGE TOP

特長と強み

業務部門視点からサポート~データ活用視点からのアプローチ~

業務部門が最終的に求めているのは「データコンテンツ」です。リアライズは業務部門のデータ活用要求をもとに、実現可能な「データコンテンツ」状態を定義し、必要な施策を提案いたします。

システム化を第一目的としないアプローチ

リアライズは、業務部門がデータを活用できるようにするための施策を提案いたします。データ活用の視点からするとシステム化は1手段にすぎず、業務ルール改善や、周辺ツールの改善、データ入力ルールの見直しなど数々の打ち手が必要になります。

現実的なデータの姿を提案

データ活用にあたっては現状のデータを一定の状態に引き上げる必要があります。リアライズは豊富なデータ構築プロジェクト経験をもとに、現実的なデータの姿を提案が可能です。

データ改善の具体策もサポート

提案をした施策について、下流工程となる入力ルール設計、データ構築やアウトソーシングなど具体化もサポートをすることが可能です。

データ活用に必要な取り組み

PAGE TOP

サービスの流れ

データコンサルティングの流れ

PAGE TOP

ご利用後の効果

  • タイムリーなデータ活用の実現
  • データ活用システムプロジェクトのリスク低減
  • 運用時のデータクオリティ劣化の防止

PAGE TOP

ご利用までの流れ

ご利用までの流れ

PAGE TOP

更に詳しい事例や実績をお伝えします03-1234-5678 平日 10:00 ? 18:00お問い合わせ