ホーム>会社情報>企業理念

企業理念

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業理念

Make IT Real Business

~ データ資産の付加価値を高め、情報社会の活性化に貢献します ~

ITは本当に実ビジネスを手助けする役割を果たし、世の中の役に立っているのか?
そんなシンプルな疑問が、我々Realizeの原点です。

-高度化とともに複雑化を遂げるITを実際のビジネスと調和させ、真の目的である業務の合理化や戦略化を実現するためには、システムの中に流れる「血液」、つまり、「データ」の可視性や再利用性、信頼性等を高めることが最大の課題です。

こうした課題を解決するため、お客様のデータ資産の付加価値を高め、 リアルなビジネスを加速させる-

Realizeは、ITをRealに活かせるものとし、情報社会の活性化、ひいては豊かな社会の実現に貢献していきます。

企業ビジョン

『 Data-Centric Business Innovator 』

システムの中のデータを、特に、異なる企業・組織同士が情報をやり取りする電子商取引の世界においてどう識別するか、可視化するか、正確性を保つか、探しやすくするか、戦略立案のために活用するか、等の課題をお持ちではありませんか。

また、システムを導入したものの、データの再入力や転写の手間が逆に増えてしまい、思ったほどの利便性や合理化効果が実感できない、という声が多いのは何故なのでしょうか。
そんなシンプルな疑問が、我々Realizeの原点です。

ITがどんなにインテリジェント化しても、“そのデータが本当に正しいか”は目視でしか判断できないように、膨大に発生するデータを「情報財産」とするためには、鋭いチェックやプロフェッショナルな正規化作業が必ず必要となり、それを施さないデータは単なる「ディスク容量を食い潰すお荷物」となってしまうからです。

同時に、データの発生から消滅までのライフサイクルを見つめ、その運用の最適解を導き出さない限り、「情報財産」として活用できないのみならず、無駄な手間が増えて「使われないシステム」が出来上がってしまいます。

一昔前までは「ハードは、ソフトがなければ、ただの箱」と言われていましたが、業務上ITが切っても切り離せないこれからの世の中では、「ソフトは、その中に流通・蓄積されるデータが有効に活用できないと、ただの処理道具」となるでしょう。

情報を集約する、情報を加工する、情報を整理整頓する、情報を分析する、情報を検証する、情報をデリバリーする ・・・

私たちは、情報を中心とした新しい仕事をプロデュースし、お客様業務の効率化・高度化を提案し続けます。

行動指針

  1. 常にお客様の目線で問題・課題を捉えて、お客様と一緒に汗をかき、ビジョンと成果を共有します。
  2. 常に高い視点、広い視野を持って、プロフェッショナルな企画立案・提案・業務遂行を実践します。
  3. 常に虚飾を廃し、本質的かつシンプルな解を見出すことを旨として、合理的でスピーディに仕事を完遂させます。
  4. 常にチャレンジスピリットを持って、既成概念に囚われずビジネスに挑戦します。
  5. 常に互いの個性、ウィル、努力、発想、考え方等を尊重し、活力ある明るい職場をつくり、人や社会とのつながりを大切にする社会人として、希望に満ちた社会づくりに参画していきます。
  • TOP PAGE
  • ISMS
    IS 534084 / ISO 27001
  • リアライズ社長ブログリアライズ社長ブログです。不定期連載中。