ホーム>ニュース&トピックス>お知らせ

顧客データ名寄せサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(2009年11月02日)

【顧客データの資産価値向上】

リアライズの顧客データ名寄せサービスは、重複・不要なデータや間違ったデータが多く含まれた顧客データを名寄せすることで、統一顧客マスタの構築やシステム導入に伴うデータ移行、経営・マーケティング場面での現状把握や施策立案、コンプライアンスの強化などでご利用頂いています。

サービスの活用用途

顧客名寄せサービスは、以下のような用途でご活用いただけます。

①販売履歴データを元にしたDM発送により、誤送信を起因とした情報漏洩・発送費などの支出ロスを大幅削減

(活用用途の例)

  • ・複数の販売データを名寄せして、統一顧客データを構築。
  • ・商品名、本体購入かオプション購入かを判断、分析軸付け。
  • ⇒ 本体商品購入後1ヶ月の顧客へ、オプション品カタログの発送ができる。

(名寄せ作業の例)

  •  →複数の顧客マスタ、販売トランザクションを利用した名寄せ
  •  →住所、氏名、電話番号、生年月日等を利用して重複排除
  •  →顧客マスタ構築後、会社名辞書データと照合して会社コードを付与
  •  →別の事業所マスタ・営業エリアマスタと照合し、営業エリアコードを付与
  •  →購入品目名も名寄せして、商品分類を付与

②与信管理や改正貸金業法等への対応といったコンプライアンスの強化

(活用用途の例)

  • ・口座マスタや顧客マスタを名寄せして、正規化。
  • ・名寄せ後のデータを分析し、二重口座の疑いデータを抽出。
  • ⇒ 二重口座の疑いデータの確認をすることができる。

(名寄せ作業の例)

  •  →住所、氏名、電話番号、生年月日等を判断して重複判別
  •  →取引トランザクションデータと顧客マスタを名寄せし、照合後二重口座の疑いデータを洗い出し

③新システムやERPパッケージ導入に伴う、スムーズなデータ移行が可能

(活用用途の例)

  • ・システムリリース(ERP導入)に向けた大規模移行データを構築。
  • ・紙媒体からのエントリデータと旧システムからのマスタデータを利用することで新システムの情報量を確保。
  • ・名寄せをしてデータボリュームを減らす。
  • ⇒ システムテストで利用することができ、またスムーズなシステム切り替えもできる。
  • ⇒ システムリリース(ERP導入)後オペレーションの応答速度や引き当て業務精度が改善される。

(名寄せ作業の例)

  •  →地方拠点に散在する契約書類(紙)から入力も行い、基礎データを集約
  •  →基礎データと旧システムのデータを名寄せし、新顧客マスタを構築
  •  →基礎データと旧システムの顧客名を名寄せし、新顧客コードを付与
  •  →様式変換、値表現の揃えを行い、移行データとして提供

サービスの特徴

①データ受託形式のサービス

ツール・パッケージ販売やシステム開発とは異なり、お客様のデータをお借りし、当社独自の名寄せ作業を行い、名寄せ後のデータをご返却するサービスです。

顧客データに含まれる問題は様々であり、専門のデータ・エンジニアがデータ毎のクセや例外を検出し、それらに合わせた名寄せ処理を適用します。
特定のシステムやツール機能に依存しない、お客様毎に最適な名寄せが可能です。

リアライズの名寄せサービス形態

②人的処理(意味処理)による名寄せ

機械処理(テキスト処理)に加えて、人的処理(意味処理)を実施することにより、例外的な名寄せ候補の検出や補正など、ツール類だけではできない名寄せ作業を実施します。

(名寄せ作業の例)

  •  →補正困難なデータは、契約書原義に遡って再入力・補正
  •  →お客様データに個別の文字表現のユレも目検にて検出・名寄せ
  •  →住所マスタとの照合と住所コードの引当て、顧客マスタとの照合と顧客コードの引当て
リアライズの名寄せ対象のスコープ

③名寄せの前のプランニング

お客様の名寄せの目的に応じて、最適な手法・設計を実施します。
当社のデータ・コンサルタント、データ・エンジニアが、お客様業務の背景、データ構築の目的、システムの要件、元となるデータの状態などを踏まえ、最適な名寄せ方法の設計を行っております。
SEをベースとした要員構成で、大規模開発プロジェクトチームと一体となっての作業も可能です。

リアライズの名寄せサービスのスコープ

本件に関するお問い合わせ
マーケティング・営業部
TEL:03-5548-2193

  • TOP PAGE
  • ISMS
    IS 534084 / ISO 27001
  • リアライズ社長ブログリアライズ社長ブログです。不定期連載中。