ホーム>ニュース&トピックス>お知らせ

SAPジャパン/ビジネスオブジェクツ様主催 てっくサークルにて講演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(2008年09月11日)

当社代表取締役社長の大西が、9月11、12日の両日、SAPジャパン/ビジネスオブジェクツ様主催の「てっくサークル」内にて、「マスタデータ・マネジメント(MDM)がなぜ必要なのか? ~先進各社の取り組み事例と創出された効果について~」と題して講演を行いました。また、データ クレンジング の実例として、同社の製品である「Universal Data Cleanse (UDC)」を利用したデータフローをサンプル構築し、その運用における利点や注意点などについて説明を行いました。

講演の様子

11日講演(東京会場)12日講演(大阪会場)

講演内容の詳細、資料等についてのお問い合わせは下記へご連絡ください。

株式会社リアライズ
マーケティング・営業部
TEL:03-5548-2193

  • TOP PAGE
  • ISMS
    IS 534084 / ISO 27001
  • リアライズ社長ブログリアライズ社長ブログです。不定期連載中。